これだけは入れておきたいWordPressプラグイン・日記ブログ編

2010 年 1 月 26 日


最近では日記ブログは完全WordPressだと思います。
それで、タイトルについて。
このような記事はたくさんありますが、自分用の備忘録としてエントリー。

WordPressの場合、プラグインだけですべて済むような気がします。

基の基からのものですが、よろしければご参考まで。
※現在WordPressは管理画面からプラグイン入れるのがほとんどなのでリンクはつけていません。

  • Akismet
    コメントスパム対策。デフォルトでついていますが、WordPress.comでAPIを取得して活用しましょう
  • WordPress Database Backup
    データベースをまるっとダウンロードしたり、定期的にメールで送れる。
    とにもかくにもバックアップ。毎日Gmailに送ってフィルタでゴミ箱。30日分のバックアップスキームの完成です
  • WP-PageNavi
    一定の記事単位でページ送りをつける
  • Lightbox 2
    投稿画像のJSポップアップ。
  • Google XML Sitemaps
    Googleウェブマスターツールなどに登録する用のXMLを吐き出してくれる
  • Ktai Style
    携帯対応
  • Popular Posts
    PVから人気エントリーをランキング
  • Similar Posts
    関連記事へのリンクは個別ページに
  • Syntax Highlighter for WordPress
    ソースコードなどを記事に書くとき便利
  • Tweetly Updater
    エントリーしたらTwitterにPOSTしてくます
  • WPtouch iPhone Theme
    iPhoneからアクセスされたら表示
  • Search Regex
    管理上で検索置換が一撃でできる
  • All in One SEO Pack
    タイトルタグなどの表示を指定

ちなみにテーマ構築は前にも書いたけどテーマフレームワークThematicからスタートすると良いと思います。ちなみにこれはまだデフォルトです。。

YouTube VIDEO AWARDS JAPAN 2009

2010 年 1 月 17 日

YouTube VIDEO AWARDS JAPAN 2009が発表されました。

いまさらだけど個人の発表する場が増えそれが評価される時代は非常に良いですね。
音楽部門を受賞した「SOUR ‘日々の音色 (Hibi no neiro)’」好きです。

YouTubeだとパルメのダンスコンテンストランキング2ch効果で順位が面白いことになっています。関係ないけど企画内容としてFit’sからの流れたことは間違いないけどそういうのってインスパイヤというかまんまについてはどうなのだろう。

遅ればせながらあけましておめでとうございます

2010 年 1 月 7 日

もう7日ですが、2010年初エントリーということであけましておめでとうございます。

今年はデフレスパイラルがさらに加速することも予測され、広告業界はじめWEB制作費もどんどん詰められそうですが、だからこそ環境や状況に左右されず良いものを提供できるように努力していく次第であります。それを維持する体力も必要です。

さて、どうしようか。
(と、言っていてはだめです。すいません。)

disでは初の年賀コンテンツも制作しました。
年賀2010|dis-ドアズインターネットサービス

今年も本当によろしくお願いします。

勝ちから学ぶくせをつける

2009 年 12 月 8 日

先日、知り合いの方と話している時にそんな話になりました。誰か有名な人が言っていた的な内容だったのですがアルコールもありであまり覚えていません。すいません。

普通、負けたり、失敗した時は何がだめだったかを検証して次にいかします。
ただ、原因を探っても予想にしか過ぎず(最後は運が悪かったなどとなては最悪)、好転させることは容易ではありません。

では勝ったり、成功したときは何故そうなったかを検証するでしょうか。
普通あんまりしません。
やった、よかった。さすが、がんばった。
これで終わり。
私もその部類でした。

ただ、その話の中で勝ったときこそ、何故勝ったかを検証すべきという話を聞いたときになるほどその発想はなかったと思いました。よく考えれば、思いつきそうなのになぜ今まで気づかなかったんだろう。
おそらく負けて検証するより、今後のためになる確率は高いと思います。(精神的な部分含め)
予想になるという点については負けた原因を考えるときと同様であるとも思いますが。

もちろん負けたときに仕方がないで終わらせて良いとは思いませんし、きちっと何がだめだったかを考えなくてはならないと思います。
これはプラスで勝ったときもしようよというご提案。

みなさんいかがでしょうか。
普通だろのツッコミはなしでお願いします。

まだ読んでないが気になる本。

成功は一日で捨て去れ
成功は一日で捨て去れ

posted with amazlet at 09.12.08
柳井 正
新潮社
売り上げランキング: 93

Top Of Page