企画を考える方法。私の場合。

2009 年 11 月 2 日

企画を考えるとき、私の場合ひたすらオリエン書やヒアリングメモとにらめっこします。
サイトの設計を考えるときなんかもそうです。

ひたすらにらめっこしているときは頭の中で会議というかシミュレーションしています。
こうしたれらこうなって、どういう意味になる・・・・

ずーとにらめっこしているうちに概要をまとめていきます。
そうするとA4の裏紙にマインドマップのようにキーワードを羅列します。

そこからブラッシュアップ。

なにか参考にとみていくのもいいんですが、そうするとパーツとしてのそれしかみえなくなって、つぎはぎのよくわからないものが出来上がっちゃいそうな気がします。。そういうのは普段からひたすらアンテナ張っておいて心の奥にアーカイブしています。そうすると、こういうときのひらめきのきっかけになったりする。ように思う。

さてただいまにらめっこ中・・・


会議室0%はうける。

ドコモ for PC データ通信もドコモ品質で! | NTTドコモ

2009 年 10 月 30 日

091030

NTTドコモのPCデータ通信プロモーションサイト。
ドコモ for PC データ通信もドコモ品質で! | NTTドコモ
鉄人と言うだけで超かっこよい。ターゲット男子のハートをつかむ感じです。

長田の鉄人プロジェクトしかり、この流れで懐かしロボット系がくるか。

基本モーションはベタですが、個人的には好きです。
壁紙、かっこいい。

企業姿勢がある、みえる企業か

2009 年 10 月 29 日

最近よく読ませていただいてるイケダノリユキのCommunitainment Blogでこんな一文が

よく、ドメイン論の話のときに、化粧品メーカーさんが「うちは化粧品(モノ)を売っているんじゃない、女性の美しくなりたい(なれる)というコト(もっと言うと美しくなってどうなりたいとか、どうありたいとか)を売っているんだ」という話があります。

元記事:琴線スイッチ(6)感動の【続編】

我々にとって売る物理的なものはWEBサイト(HTML,フラッシュ、プログラム)です。
そして我々はこれを売っているのではなくてそれを売りたい買いたい見たい触りたいを売っているということになります。

仕事をする姿勢でいうと提供する人、見る人、使う人双方が本当に良いと思える内容、デザイン、インタフェース、仕組みを売る。です。
そしてメーカーではないのでその提供する側と受ける側の架け橋をすることが我々の役目です。

さっきの化粧品メーカーのようなスタンスの方とお仕事ができれば、売る人は儲かる、買う人は喜ぶ、社会に貢献できる企業になれると思います。
まだ浅いでしょうが、この「姿勢」という言葉、好きです。

Top Of Page