ペンクが5周年を迎えました

2017 年 1 月 27 日

弊社ペンクが2017年1月23日で丸5年を迎え6年目に入りました。
5年というと結構節目的な感じもあるので、なんかドーンとした方がと思うのですが、残念ながらそういうものはなく粛々と過ごしております。
しかしなんやかんやで5年も経つのだなと時の流れの早さに驚愕する次第です。

毎年ですが、年末は一瞬で終わっていくのでこのタイミングで1年を振り返ることになる良い機会です。
売上は毎年前年度を越え一応の会社的な成長?みたいなのは出来てるとは思うのですが、昨年1年あんまりやった感がないというか、何がというのではなくのはないものの明らかに感覚的に鈍化したというかギアが噛み合ってないというか違和感がありました。
それで、これはなんでなんだろうなと思ってたどり着いたのは、あ、自分がそうなんじゃね?ということでした。

というのも考えた結果すごく感じてたと思うのが、やろうと思って動けばだいたいの事は出来たということ。反面、特になんもないと思っていたらそのまま何も起こらないということ。
会社も大きくないので、何をしても良い意味でも悪い意味でも短いスパンで返ってきます。それは楽しいし大変なことだなとは思います。
そして地味なことは、ボディブローのように効いてきます。良いように言うとコツコツしてたらそれはきっちり後で形になります。

私が歩けば会社もゆっくりになるし、私が走れば会社もスピーディに、私がジャンプすれば会社もジャンプするのです。なんだろ、エヴァに乗ってるようなものかな。会社と私はシンクロ率100%てことですね。

たぶんそうじゃなくなる時も来るだろうし、遠くない未来にそうじゃなくならないといけないんだろうけど、とりあえず今はその状態なので私がやらなきゃ誰がやるという感じで一生懸命やるしかないと改めて思った次第です。

数人の会社でプレイヤーしてる代表だと普通に考えればそりゃそうなんだろうけど、5年やるとそれなりにそれが身にしみるというか、理解の深度はあがったような気はします。

そう思ってから、動いてるとまたそれは正の連鎖も起きてくるわけで。おもしろいです。会社は生き物、まさに法”人”なんだなと。(制度上も人だから市県民税的なものもあるんだなとか妙に納得したり)

ということで、なにかはっきりはわからないけど、自分的な気づきがあったので、引き締めて進んで行きたいと思います。

話は変わりますが、もうひとつ個人的に最近というか、やり始めててやっていきたいなと思っていることが、ポジティブな気持ちはできるだけ外に出す、相手に伝えるということです。
それは自分と遠くても、目の前の事でもなんでも良いのですが、良いって思ったらそれを外に出すのを意識的にやってます。やっていきたいと思ってます。
個人の友達のSNSの投稿にコメントするのでも良いし、TVみて感動したからお客様相談室に言うとかなんでも良いんですが、ポジなことって言われて嫌な人はいない(と思う)ので、そうやるようにしてます。ネガなことは言う人多いけど、めっちゃ良かったも伝える世の中になったらいいなと。知らんがな何じゃそれ話かもだけど個人的な取り組みということでなんとかく書いておきます。

そんなこんなで、6年目のペンクもどうぞよろしくお願いいたします。

(↓たまたまFacebookで出てきた。ちょけ具合が腹立つ感じですね。)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrShare on LinkedIn

コメントは受け付けていません。

Top Of Page